粘着シートの取り扱い方法 Android、iPhone各種対応、ミラー付き手帳型スマホケース


こんにちは♪

いつもたくさんの方に貴重なご意見やレビューをいただき、
モチベーションの支えになっております。

ほんとうにありがとうございます

少しでも安心してHanayukiの商品を手にとっていただける様に、商品説明をわかりやすく、写真なども工夫して撮影しておりますが。。。

文字数制限や、写真の枚数制限があり、なかなか伝えきれない部分もあったりします

そこで、minneCreemaの販売ページでは紹介しきれなかった
商品の気になる部分を、皆様にわかりやすく動画で紹介していこう!

という試みをスタートいたしました!

今回取り上げたのは、

Android、iPhone各種対応、ミラー付き手帳型スマホケース
こちらの、粘着シート部分について。

粘着シート

写真の緑色の部分が、特殊な粘着シートになっていて、

スマホ本体に、接着剤や糊が付くことなく取り外しができるというものです!

プラスチックケースのように機種専用のサイズではないので、
手帳の縦横サイズに収まればOKの各種スマホに対応している、とても便利な代物です

粘着シートの粘着力はちゃんとしてるの?落ちない?
本当に綺麗にはがせるの?
粘着シートの表面はベタベタしているけど、水拭きして大丈夫?

そんな疑問にお答えするべく、この度Hanayukiがが実際の商品を使い、
粘着シート部分のお取り扱い方法を動画にして紹介させていただきました!!

 

  • その他注意事項

ご使用環境や貼り付ける素材により、絶対に糊がつかないとは限りません。

埃や汚れがついたり、何度も貼り剥がし、水拭きを繰り返したり、ドライヤーの熱で乾燥させる、などを行いますと、
粘着シートが劣化し、粘着力が落ちる可能性があります。

 

いかがでしたでしょうか?

 

他にも商品の気になる部分などがありましたら、お気軽にコメントをくださいませ!

minneCreemaからのメッセージでも大歓迎です!

今後もHanayuki商品のこれが気になる!をご紹介していきます